FC2ブログ
2016/05/17

コウノトリ

5月14日の観察会では 野田市こうのとりの里を訪れました。
飼育観察棟では今年3月末に孵化した2羽の雛が親鳥のつがい
に育まれて順調に大きくなり、巣立ち間近です。 1羽は羽ばたき
の練習をしていました。

巣立ち後 6月4日には 放鳥することになっているそうです。
千葉の里山にコウノトリ(コウノトリ科 全長110~115cm)が
復活する日が来ることを願っています。

イメージ 1
人工の巣台の上の2羽のコウノトリの雛鳥(野田市こうのとりの里で生まれた卵2個と兵庫県立コウノトリの郷公園で生まれた卵2個を交換したとのこと)

イメージ 2
巣台左側の2羽の雛鳥と巣台右側の後ろ向きと巣台下の親鳥

イメージ 3
巣台の上で一羽の雛鳥が羽ばたきの練習中

イメージ 4
巣台で立っている親鳥(足が赤い)と雛鳥(足が肌色)、雛鳥は親鳥に近い大きさになっている。

コメント

非公開コメント