FC2ブログ
2018/03/17

トウキョウサンショウウオ卵嚢、ニホンアカガエル幼生

3月15日 地元市原市宿地区にある市原トンボ池の会のフィールドとその周辺で春の兆しを探しました。

保護活動対象のトウキョウサンショウウオの卵嚢を今年もたくさん確認し(写真1~3) ニホンアカガエルの幼生が順調に誕生していました(写真4~6)。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

コメント

非公開コメント