FC2ブログ
2020/05/13

サトキマダラヒカゲ

5月になると近くのK公園でサトキマダラヒカゲ(ジャノメチョウ科 開張 約63mm)をよく見かけるようになりました。本日(5月13日)は交尾中のペアを観察しました。
観察日 5月2日  : 写真1,2
 〃   5月12日 : 写真3,4
 〃   5月13日 : 写真5,6

サトキマダラヒカゲは飛んでいる時に見せる表面はなかなか美しいのですが 止まると直ぐ閉翅するので ふだんは裏面しか見られません。以前(2005年8月28日)、市原市宿にある市原トンボ池の会のフィールドでカマキリに捕まったこのチョウを偶然 見かけました。その時の写真で このチョウの表面がなんとかわかります(写真 7)。

2020_05_02_9999_252サトキマダラヒカゲ 公園-1
2020_05_02_9999_242サトキマダラヒカゲ 公園-1
2020_05_12_9999サトキマダラヒカゲ 公園-1
2020_05_12_9999_2サトキマダラヒカゲ 公園-1
2020_05_13_9999_57サトキマダラヒカゲ交尾 公園-1
2020_05_13_9999_48サトキマダラヒカゲ交尾 公園-1
IMG_8041カマキリ05-8-28トンボ池

コメント

非公開コメント