FC2ブログ
2016/08/31

ゴマダラチョウ、アカボシゴマダラ

本日(8月31日) 市原市K公園のハルニレの木でゴマダラチョウ(タテハチョウ科
開張 60~85mm)とアカボシゴマダラ(タテハチョウ科 開張 75~100mm )
を観察しました。

アカボシゴマダラは近年 中国から持ちこまれた外来種で急速に分布が広がって
います。 昨年 この公園にいたとの情報がありますが私には 今回が初見です。
少なくとも3,4頭が飛んでいて ゴマダラチョウより多くなっているようです。

ゴマダラチョウ:  写真 1,2枚目
アカボシゴマダラ: 写真3~5枚目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



2016/08/24

コエゾゼミ

7月31日早朝 白樺高原のペンションの近くの林道を散歩中 道路上
にセミが止まっていました。羽化したばかりのようです。

帰宅後 図鑑で調べた結果 コエゾセミ(セミ科 全長47~56mm)でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



2016/08/24

チョウトンボ

8月20日 久し振りで乾草沼(ひぐさぬま:千葉県横芝光町)に行って来ました。
チョウトンボ(トンボ科 全長 約35mm)が数匹飛んでいました。
期待のイトトンボの仲間は残念ながら見られませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2016/08/22

ホオジロ

8月21日早朝 銚子市君ヶ浜を散歩中 数羽のホオジロ(ホオジロ科
全長 16.5cm)に出会いました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
2016/08/22

セッカ

8月20日 銚子漁港の草むらで すぐ近くにセッカ(ウグイス科 全長 12.5~13.5
cm)が止まりました(写真 1~3枚目)。

翌日(21日)、再度 行ってみましたが 遠くからしか撮れませんでした(写真 4,5枚目)。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5