FC2ブログ
2016/04/30

ヤブドリ(台湾)

台湾の野鳥シリーズNo.22はヤブドリ(チメドリ科 全長
18cm)です。

目の下に黄金色の斑点がついており 台湾では「美人
ホクロの媒酌鳥」と呼ばれているそうです。

イメージ 1
ヤブドリ 福寿山 2016-1-14

イメージ 2
ヤブドリ 福寿山 2016-1-14

2016/04/30

キンバネガビチョウ(台湾)

台湾の野鳥シリーズNo.21はキンバネガビチョウ(チメドリ科
全長 28cm)です。

台湾の固有種、頭部の眉状の白斑と翼と尾羽の金色が特徴です。

イメージ 1
キンバネガビチョウ 福寿山 2016-1-14

イメージ 2
キンバネガビチョウ 福寿山 2016-1-14

イメージ 3
キンバネガビチョウ 合歓山 2016-1-14
2016/04/29

ミミジロチメドリ(台湾)

台湾の野鳥シリーズNo.20はミミジロチメドリ(チメドリ科
全長 28cm)です。台湾の固有種です。

目の周りから後頭部まで白い班があり これが白い耳に
見えるのが名前の由来です。

イメージ 1
ミミジロチメドリ 太魯閣・布洛湾 2016-1-13

イメージ 2
ミミジロチメドリ 太魯閣・布洛湾 2-16-1-13

イメージ 3
ミミジロチメドリ 太魯閣・布洛湾 2016-1-13
2016/04/29

ズアカエナガ(台湾)

台湾の野鳥シリーズの続編です。今年1月に我孫子野鳥を守る会
主催の「台湾探鳥会2016」に参加した時に撮った写真を中心に
投稿します。

No.19はズアカエナガ(エナガ科 全長 10cm)です。台湾の
バーダーから「ドラエモン」「パンダエナガ」などと呼ばれている
そうです。

イメージ 1
ズアカエナガ 関原 2016-1-13

イメージ 2
ズアカエナガ 関原2016-1-13

2016/04/28

コンボウアメバチ

一昨日(4月26日) 市原市K公園で赤い虫が飛びました。
初めて見る虫です。図鑑で調べた結果 コンボウアメバチ
(ヒメバチ科 全長 35mm)とわかりました。

クスサン、ヤママユ等の蛾の幼虫に寄生し 寄生のさなぎ
から羽化するそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3