FC2ブログ
2021/08/01

ヤブヤンマ(2)

前回投稿の続きです。
7月24日の市原市宿のトンボ池で観察したヤブヤンマ(ヤンマ科 全長79-93mm)その2です。
産卵する個体が現れる前に別の個体と思われるトンボが飛んで来て 近くの木の枝に止まりました。この時、オニヤンマと思ったのですが トンボ池の仲間のTさんにカメラのモニターを確認してもらったところ ヤブヤンマの若い♂でした。
2021_07_24_000022045ヤブヤンマ 宿-1
2021_07_24_000022050ヤブヤンマ 宿-1
2021_07_24_000022067ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022059ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022064ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022047ヤブヤンマ 宿-1

2021/07/31

ヤブヤンマ(1)

7月24日の市原トンボ池の会の定例活動日に裏山の池で作業中、大型のトンボが飛んで来ました。最初はオニヤンマだろうと思っていましたが 池の傍の泥土で産卵を始めたので オニヤンマではないと判断し 仲間を呼びました。

その結果 ヤブヤンマ(ヤンマ科 全長79-93mm)であることが判明、私にとっては初見初撮りでした。
2021_07_24_000022088ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022104ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022117ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022147ヤブヤンマ 宿-1
2021_07_24_000022150ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022075 ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022124ヤブヤンマ 宿-12021_07_24_000022127ヤブヤンマ 宿-1
 
2021/07/30

オオシオカラトンボ

7月24日 市原市宿のトンボ池で観察したオオシオカラトンボ(トンボ科  全長49-61mm)です。
オオシオカラトンボ♀ : 写真1~3
オオシオカラトンボ♂ : 写真4,5
2021_07_24_000022010オオシオカラトンボ 宿-1
2021_07_24_000022011オオシオカラトンボ 宿-1
2021_07_24_000022013オオシオカラトンボ 宿-1
2021_07_24_000022006オオシオカラトンボ 宿-1
2021_07_24_000021973オオシオカラトンボ 宿-1
2021/07/28

マユタテアカネ

7月24日 市原市宿のトンボ池で観察した赤くなったマユタテアカネ(トンボ科 全長30-43mm)です。
2021_07_24_000021994マユタテアカネ 宿-1
2021_07_24_000021955マユタテアカネ 宿-1
2021_07_24_000021991マユタテアカネ 宿-1
2021_07_24_000021998マユタテアカネ 宿-1

2021/07/27

モノサシトンボ

7月24日は市原トンボ池の会の定例活動日でした。市内宿地区にあるトンボ池周辺でトンボの仲間を観察しました。まずモノサシトンボ(モノサシトンボ科 全長38-51mm)です。
2021_07_24_000021989モノサシトンボ 宿-1
2021_07_24_000021978モノサシトンボ 宿-1
2021_07_24_000021983モノサシトンボ 宿-1
2021_07_24_000021970モノサシトンボ 宿-1