FC2ブログ
2020/05/27

ダイミョウセセリ ツマグロヒョウモン

本日(5月27日) 夕方 近くのK公園の散歩中 以下の2種の蝶に出合いました。
ダイミョウセセリはイボタノキの花に来ていました。
ツマグロヒョウモンは今回の個体が♂で 先に(5月20日)投稿した個体が♀です。♀の方が個性的ですね。

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科 開張33-36mm)    : 写真1~4
ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科 開張60-70mm)♂ : 写真5,6

2020_05_27_9999_40ダイミョウセセリ 公園-1
2020_05_27_9999_44ダイミョウセセリ 公園-1
2020_05_27_9999_73ダイミョウセセリ 公園-1
2020_05_27_9999_93ダイミョウセセリ 公園-1
2020_05_27_9999_2ツマグロヒョウモン♂ 公園-1
2020_05_27_9999_6ツマグロヒョウモン♂ 公園-1



2020/05/26

ニホンアマガエル

昨年 ニホンアマガエル(アマガエル科 体長 20-45mm)が市原市山田橋の借用している家庭菜園に設置した雨水受けのコンテナ・ボックスで繁殖しました。今年も期待していたところ 5月18日にオタマジャクシが発生しているのを確認しました。

昨日(5月25日)と一昨日、オタマジャクシと近くにいた成体を撮影しましたので アップします。今年も 順調に成育して欲しいと願っています。

2020_05_25_9999_253アマガエル オタマ 菜園-1
2020_05_25_9999_234アマガエル オタマ 菜園-1
020 2020-5-24 アマガエル菜園-1
023 2020-5-24アマガエル 菜園-1
017 2020-5-24 アマガエル-1
2020_05_25_9999_283ニホンアマガエル 菜園-1
2020_05_25_9999_229ニホンアマガエル 菜園-1
2020_05_25_9999_301ニホンアマガエル 菜園-1


2020/05/25

ヤマボウシ エゴノキ ウツギ イボタノキ ミズキ

近くのK公園で白い花をつける樹木を紹介します。既に花の盛りが過ぎ 実をつけた種類もあります。

ヤマボウシ(ミズキ科) 5月23日撮影 : 写真1
エゴノキ(エゴノキ科) 5月18日撮影 : 写真2
ウツギ(ユキノシタ科) 5月25日撮影 : 写真3
イボタノキ(モクセイ科) 5月25日撮影 : 写真4
ミズキ(ミズキ科) 5月3日撮影 : 写真5
同上         5月25日撮影 : 写真6

2020_05_23_9999_9ヤマボウシ 公園-1
022 2020-5-18 エゴノキ 公園-1
2020_05_25_9999_200ウツギ 公園-1
2020_05_25_9999イボタノキ 公園-1
2020_05_03_9999_6ミズキ 公園-1
2020_05_25_9999_187ミズキ 公園-1



 
2020/05/24

イチモンジセセリ

前回投稿の続きです。
昨日(5月23日) 近くのK公園で見たイチモンジセセリ(セセリチョウ科 開張34-40mm)です。イボタノキの白い花で吸蜜していました。

2020_05_23_9999_69イチモンジセセリ 公園-1
2020_05_23_9999_45イチモンジセセリ 公園-1
2020_05_23_9999_33イチモンジセセリ 公園-1
2020_05_23_9999_91イチモンジセセリ 公園-1
2020_05_23_9999_79イチモンジセセリ 公園-1
2020_05_23_9999_57イチモンジセセリ 公園-1


2020/05/23

キタテハ クロアゲハ

今週の市原市は陽射しが殆どなく 寒い日もありましたが 本日(5月23日)夕方 久し振りに太陽が顔を出しました。気温も上がり近くのK公園では 待っていたように蝶が飛び出しました。

キタテハ(タテハチョウ科 開張50-60mm)    : 写真1~3
クロアゲハ(アゲハチョウ科 開張80-120mm)  : 写真4~7

2020_05_23_9999_28キタテハ 公園-1
2020_05_23_9999_25キタテハ 公園-1
2020_05_23_9999_22キタテハ 公園-1
2020_05_23_9999_109クロアゲハ 公園-1
2020_05_23_9999_105クロアゲハ 庭-1
2020_05_23_9999_101クロアゲハ 庭-1
2020_05_23_9999_103クロアゲハ 庭-1